withpassion

採用サイト

技術責任者メッセージ

取締役・開発チーム責任者

斎木 海彦

自社サービス・自社開発だからできる、とことん育てる楽しさ

私たちのメイン事業は、士業向け集客ポータルサイト【専門家検索ドットコム】の運営です。
士業の集客には、高い知識と経験、そして独自のノウハウが必要です。そのため、開発・運営・集客の一連の作業を基本的にインハウスで実施することにより、私たちはクオリティの保持に努めています。
そして、開発においても、ウィズパッションならではの特徴とやりがいがあります。

1つめの特徴は、「サービスを育てていけること」。
社外から依頼された仕事は自由度が低く、納品後の見直しも難しいことが多いものです。
自分たちで容易に仕様決定や変更が可能で、手放すことなく改良を続けていけるのは、自社サービスならではの良い点です。

2つめの特徴は、「幅広い業務に携われること」。
開発チームでは、各々の守備範囲をこまかく制限はしていません。
各自がヒアリングからおこない、解決すべき問題に応じて各々のスキルを活かして取り組む方針により、ビジネス感覚を含めた、マルチなスキルを身につけることができます。

3つめの特徴は、「他のメンバーと一緒に作る楽しさを味わえること」。
黙々と作業するイメージの強い開発の仕事ですが、ウィズパッションでは他のチームのメンバーと協力しながらプロジェクトを進行することも多くあります。
同じ目標に向かって知恵を出し合い、さらに良いものを創り上げる楽しさは格別です。

使い続けたい魅力を持つ、プロダクトを創造する

ウィズパションの開発チームが求める人物像は、以下の2点を持ち合わせている方です。

「ヒアリングし、設計し、開発し、運用」ができる
先に書いたように、ウィズパッションでは他のチームのメンバーと協力することが多く、受身の姿勢では仕事が進みません。
問題点のヒアリングから始まり、解決方法の提案・設計・開発・運用の一連の流れをすべてやれる方・やりたい方を求めています。

得意分野に対する、飽くなき探求ができる
まずは、「自分の得意なこと=好きなこと」であって欲しい。
そして、この好きな事とはとことん向き合える精神性がある方を求めています。

クライアントやユーザーにとっての価値は、何よりも利益をもたらすことです。
しかし、利益とは別の「使いやすさ」や「問題解決」も、間違いなく重要な価値のひとつです。
私たち開発チームは、「作ったプロダクトは魅力的か」を常に意識し、使い続けたいと思われるシステムを提供しつづけます。

「様々な技術に携わりたい」
「自慢のスキルとアイディアを活かしたい」
「自分の手で、サービスを育てていきたい」

このような意欲を持つ方が、活躍する機会がウィズパッションにはあります。
私たちと一緒に、創造を楽しんでくださる方の参加をお待ちしております。

メンバー紹介ページはこちら

ご応募お待ちしております。

ENTRY