withpassion

採用サイト

人事

江口 文宏(2019年5月入社)

「会社を良くするために働きたいと、メンバーから自然に思われるような組織作り」に興味があり、人事としてインターンに参加。採用や組織の活性化、特に新インターン生の育成の面で活躍している。人と話すことが好きなこと、大学でのチームマネジメントの経験を活かして、社内の雰囲気作りに取り組む。経営に最前線で携わるインターン生。

人事

江口 文宏(2019年5月入社)

「会社を良くするために働きたいと、メンバーから自然に思われるような組織作り」に興味があり、人事としてインターンに参加。採用や組織の活性化、特に新インターン生の育成の面で活躍している。人と話すことが好きなこと、大学でのチームマネジメントの経験を活かして、社内の雰囲気作りに取り組む。経営に最前線で携わるインターン生。

良い芽を育てる、組織の目になる

本気で仕事を楽しめる場所、だから働く

組織を作り、育てている人の仕事を間近で見て学びたいという希望を持っていた僕は、経営者の近くでその仕事を見られるインターンを探していました。
ウィズパッションへの参加を決めた大きなポイントは、代表本人とじっくり話ができたことと、上の希望をかなえられそうだった点です。
また、「与えられた仕事だけでなく、自立的に考えて価値を生み出す」方針や、「長期で参加するから、成長できる」という考えにも魅力を感じました。

実際に働いて実感したのが、経営陣との距離の近さです。
会社の代表=遠い存在というイメージがありましたが、ウィズパッションは関係性がフラットで、経営陣とインターンが肩を並べて仕事をするのが当たり前です。
僕自身も代表の土田さんの考えを聞いたり、意見を交わす機会を多く持つことができ、希望通り、組織作りを特等席で学ぶ貴重な経験をしています。

また、他のスタッフも親しみやすく、立場で仕事を区切らない文化が社内に浸透しているため、学生の僕たちも気後れせず、自分の力を発揮できます。
インターンでも活躍の場を広げたい意欲のある方には、ウィズパッションはぴったりだと思います。

仕事で成長するためには、「量」と「継続」が重要だと僕は考えています。
時間の使い方をコントロールできる大学生だからこそ、今の環境を活かして本気で仕事に取り組みたいです。

組織を成長させるための、原石を磨く

会社が強くて素敵な組織に近づけるよう、人事として新しく入ってきたインターン生の育成に力を入れています。
土田さんと一緒に、新インターン生に会社の仕組みや考え方を伝えるのはもちろん、採用後のケアも僕の仕事のひとつです。

最近では、新インターン生と2週間ごとに目標設定を行うミーティング制度を取り入れました。
これは彼らの成長のサポートであり、インターン生を戦力として考えているウィズパッションにとって、会社からの期待を理解し、いち早く成長してもらうためのアプローチでもあります。
この制度を導入したことで、以前より新インターン生と話す機会が増え、一緒により高い目標が設定できるようになりました。
目指すものが明確になるので、確実に彼らの成長スピードを上げることができています。

僕の業務の多くは、人に関わることなので全てが順調に進むことはありません。
でも、その分やりがいが大きい仕事です。今後は育成の前進だけでなく、組織の活性化にも挑戦していきたいです!

コミットした量が、成長スピードを加速させる

これまでの経験から、僕がウィズパッションのインターンに向いていると思うのは、成長意欲が高く、限られた時間の中でもインターンに本気でコミットできる方です。

ウィズパッションのインターンは、仕事に関わることができる量が多い方ほど成長スピードも速く、どんどん次のステップへ進むことができます。成長曲線が右肩上がりで進み続ける方は、これを継続してできる方です。
もちろん大学生は授業やアルバイト、友達と遊んだりと様々な時間の使い方があって、その中でインターンに多くの時間を使うことは、簡単なことではないと思います。

それでも本気で成長したいという想いを強く持ち、ウィズパッションでインターンをする覚悟がある方は、是非一緒に働きましょう!

やればやるほど自分の成長につながるインターンです。ご応募お待ちしております。

募集中の求人情報を見る

ご応募お待ちしております。

ENTRY